<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ソーシャルアクションリングからの取材 | main | 島谷幸宏九州大学教授 生物多様性 基調講演 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

ゆつらーっと矢部川&第7回矢部川楽校 鰻は!? 蛍は!? シチメンソウは!? 矢部川の生物多様性を考える

北部九州豪雨から2年半を経た矢部川の復旧・復興は、環境に配慮し、生きものに優しいものになっているか
 矢部川の生物多様性について学び、生きものに優しく、多様な生きものいっぱいの矢部川にすることを考える
とき    2014年10月25日(土)    現地見学会 9時00分〜11時45分 (要事前申込)
講演会 受付12時半 13時〜17時 (無料・当日受付)
ところ    現地見学会:塩塚川河口域(シチメンソウ)〜矢部川津留橋左岸周辺
講演会:保健医療経営大学大講義室 みやま市瀬高町高柳960-4 0944-67-7007
講師    島谷幸宏(九州大学)、鬼倉徳雄(九州大学)、須田隆一(福岡県保健環境研究所)
発表者    龍優里枝(伝習館高校1年)、木庭慎治(伝習館高校)、松富士将和(矢部川をつなぐ会)
集合/解散    仝獣聾学会・西鉄柳川駅;9時00分/11時45分(保健医療経営大学着)    
開演/終演    々岷蕾顱12時半受付〜13時開演 /終演17時  講演会は当日受付
主催    矢部川をつなぐ会    
事務局: 八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内 山村塾気付 電話 0943-42-4300
  メール:info@yabegawa.net HP:http://www.yabegawa.net/ Blog:http://yabegawa.jugem.jp/
共催    一般社団法人北部九州河川利用協会  
後援    福岡県、福岡県教育委員会、南筑後地域環境協議会、福岡県高等学校生物部会
国土交通所筑後川河川事務所、流域市町村:柳川市、みやま市、筑後市、八女市
見学会参加費    現地見学会:定員25名(マイクロバス)参加費無料 *昼食は希望者のみ2,000円(鰻弁当・お茶)
申込・締切    現地見学会は矢部川をつなぐ会事務局へ10月15日(水)までに申込下さい(先着順)
矢部川をつなぐ会は、矢部川流域の自然、歴史文化、生態系などについてみんなで考え、景観資源を未来に残して行こうと
平成17(2005)年11月に発足した、矢部川流域の上流から下流・有明海の各地で活動している団体が集まって作ったネットワークです。
yabegawa * - * 23:32 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:32 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ