<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 4/9(火)勉強会 矢部川流域の森林づくり | main | 矢部川新聞 第七号 (水害一周年特集号) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

9月7日は ゆつらーつと矢部川 2013

イベントのお知らせです。
9月7日に矢部川の下流域をまわります。
詳しくは以下をご覧ください。
※チラシダウンロードはこちらクリック
http://db.tt/Qi3ATMu3


--------------------------------------------------
〜ゆつらーつと矢部川 2013 〜
災害復興と景観そして矢部川が育んだ楠・樟脳と、櫨・和蝋燭
--------------------------------------------------

昨年の豪雨で、大きな被害が出た矢部川。
今回のツアーは、バスに乗って水害で決壊した下流域を回り、
景観に配慮した災害復興・新しい矢部川を考えます。
また、今年4月にオープンした九州芸文館と緑の筑後広域公園の景観を眺め、
船小屋の名水・長田の炭酸泉と、
矢部川が育んだ楠と櫨から生まれた、樟脳(しょうのう)と和蝋燭(ろうそく)
の工房などもめぐります。
昼食は、鰻が入ったスペシャルランチを味わいます。

■開催日
  2013年9月7日(土)9時10分〜14時(予定) 少雨決行

■ツアーのコース
九州芸文館→船小屋中ノ島公園→内野樟脳→船小屋名水
→矢部川・沖端川決壊地→荒木精蝋→矢部川河口

○貸切バスで移動します。
○船小屋名水・炭酸泉を汲まれる方は、水筒やペットボトルを持参下さい.   
○荒木精蝋では、櫨蝋のキャンドル作りができます。(希望者のみ別途200円
/1ヶ〜)    
○昼食は、柳川大東エンタープライズでスペシャルランチ(今は高根の花の鰻
付:2,000円) 

■集合場所  JR筑後船小屋駅
博多発快速8:12→筑後船小屋9:05
大牟田発8:38快速→ 筑後船小屋8:52
■解散場所 筑後船小屋駅 (西鉄柳川駅で下車も可能です)
■参加費2,000円(食事代として)
■定員 30名 (定員になり次第締め切ります。 最終締切9/3)
■その他
ツアー終了後、希望者は柳川で川上りも出来ます。
(ミニコース30分:800円、フルコース1時間:1,500円)
西鉄柳川駅まで送ってもらえます。

■問合せ・申し込み
お申し込みの際には、参加者全員のお名前と年齢、
代表者の住所と、当日連絡が取れる電話番号をお知らせ下さい。

体験体感ツアー事務局(男女・子育て環境改善研究所)
TEL 092-718-8010
FAX 092-718-8011
info@b-machi.net

■主催
福岡県都市計画協会
福岡県、福岡県美しいまちづくり協議会
矢部川をつなぐ会
yabegawa * 福岡県美しいまちづくり協議会 * 14:28 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 14:28 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ