<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 矢部川水害2012年7月14日の被害はこんなに! | main | 4/9(火)勉強会 矢部川流域の森林づくり >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

水害から半年を経て、矢部川をつなぐ会は、 矢部川新聞第6号・水害特集号を発行しました。

2012年7月14日に矢部川上流域に降った大雨は、気象庁が「これまでに経験したことのないような大雨」と呼ぶもので、黒木観測所1時間雨量94mm、3時間雨量183mm、1日の雨量534,5mmとなり、矢部川決壊 分流・沖端川でも2か所が決壊・浸水家屋多数 となり、流域各地でも崖崩れや、道路の崩壊 河川の氾濫により、家屋の崩壊、浸水が相次ぎ 、昭和28(1953)年を越す大水害となりました。

矢部川をつなぐ会は、この水害を記録として残すとともに、2度と水害が起きないことを願い、水害から半年を経た2月初めに、矢部川新聞第6号・水害特集号を発行しました。
水害特集号では、今度の水害の特徴、被害の状況、ボランティア活動や、 原因と対策、復旧の提言などを行なっています。

我々は、矢部川の景観保全のために、これからも、様々な提言を行なって行きます。
皆様のご支援を、よろしくお願いいたします!

以下のサイトより矢部川新聞6号のPDFデータをダウンロードすることができます。
http://www.yabegawa.net/
yabegawa * 矢部川水害 * 01:01 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 01:01 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ