<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 八女の星野村や黒木町を舞台にしたドキュメンタリー「タケヤネの里」上映 | main | 矢部川水害2012年7月14日の被害はこんなに! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

体験・体感ツアー ゆつらーつと矢部川  彼岸花の郷 花巡廻水路を歩く

体験・体感ツアーゆつらーつと矢部川 

 彼岸花の郷 花巡廻水路を歩く

お境川とも言われた矢部川。
久留米・柳川藩の、出来るだけ自領に水を・・・・・と水利用を極めた廻水路。

世界遺産にも推薦したい矢部川遺産の最上流につくられた「花巡廻水路」・彼岸花の咲く道を、廻水路に詳しい・馬場紘一八女市文化財専門委員の案内で、ゆつらーっと歩きます。

 とき  2012年9月29日(土) 黒木支所発10時00分〜12時00分 少雨決行
 ところ 八女市黒木町北大渕・花巡廻水路 参加無料(要事前申込み) 
(集合)JR羽犬塚駅9:10分(マイクロバスで黒木迄送迎)
 八女市黒木総合支所:9時50分 
 *博多発快速8:12→羽犬塚9:02、 大牟田発8:34快速→ 羽犬塚8:56 
案内地図
 コース 黒木総合支所(車乗合)→ 花巡堰 → ホタルの名水 → 廻水路沿いを歩く → 大淵小学校 

*ホタルの名水を汲まれる方は水筒やペットボトルを持参下さい.     
*昼食(午後も参加の方)は、花巡堰横の蕎麦茶房・温人で。
(花ランチ1,400、単品840〜) 
ホタルの名水   
取水口 
彼岸花が咲いて
お堂?パワースポット?
山際を走る
トンネルを抜けて

 ★★★7月の矢部川水害では、廻水路も大きな被害を受けました★★★ 矢部川をつなぐ会は、福岡県美しい街づくり協議会とともに、矢部川景観保護に取り組んでいます。 花巡廻水路歩きの後、午後から被害を受けた矢部川の堰や廻水路を訪れます(希望者のみ)

(カーナビはTEL0943-42−1111で設定)

  問合せ・申し込み
 体験体感ツアー事務局(男女・子育て環境改善研究)所)
MEAL  info@b-machi.net


※お申し込みの際には、参加者全員のお名前と年齢、代表の 方の住所と,
当日連絡が取れる電話番号をお知らせ下さい。

主催 矢部川をつなぐ会    
事務局:八女市黒木町笠原9836-1えがおの森内 山村塾気付 TEL・FAX0943-42-4300 
 e-mail: info@yabegawa.net   

 共催 福岡県、福岡県都市計画協会、福岡県美しいまちづくり協議会  協力・八女市
yabegawa * - * 23:50 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:50 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ