<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 座談会「里山生活のススメ」(3/3(土) 八女市黒木町の四季菜館) | main | 八女市黒木町 標高800mの山で下草刈り! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

里山ミニワーク「お茶摘み」 5/5(土)〜6(日) 黒木町

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ◆ 里山ミニワーク「お茶摘み」 ◆
     5/5(土)〜6(日) 黒木町
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
夏も近づく八十八夜〜♪
GWは八女茶発祥の地、黒木町へ!
昔ながらの品種(在来種)を守りつづけている山間の茶畑で
手摘み、手揉みのお茶づくりを行いませんか?
揉んだお茶は、最終日に仕上げをしてお持ち帰り頂けます。
様々な風味が混じって爽やかな味をお楽しみに!
※この活動は、お茶を摘み、利用することを通じて、
山間の茶畑、美しい里山風景を守ることを目指しています。

□日 程:2012/5/5(土)〜6(日)

□集 合:5/5(土)9時半 「えがおの森」
 ※連休中なので、高速道路など混雑が予想されます。
  気をつけてお越しください。
□解 散:5/6(日)16時ごろ

□場 所:笠原東交流センター「えがおの森」
 〒834-1222 八女市黒木町笠原9836-1

□内 容:
 5/5(土):お茶の手摘み→手もみ茶づくり→茶工場見学。夜は里山談義・交流会
 5/6(日):手もみ茶づくり(仕上げ)→再製火入れ→試飲会
 ※空き時間に、宮園家の本業のお茶摘み(機械摘み)や玉露ネットの設置、
  田んぼのお手伝いをします。
 ※内容は予定です。天候や生育状況によって変更することがあります。
 ※在来種とは品種改良される前の、昔からあるお茶のことです。一本一本の木に
  個性があるので、収穫が大変ですが、味わいが深く美味しいお茶が出来ます。

□参加費:一般6500円、会員5500円、学生・子供3000円。
 ※1泊4食、保険、運営費、持ち帰りお茶代含む。
 ※交流会は酒代実費ご負担ください。

□定 員:25名(定員になり次第締め切ります。)

□申込み方法:
 以下の項目をご記入の上、連絡先までお申し込みください。
1)代表者氏名:
2)同行する方の氏名:
※学生・子供の方は学年または年齢をお知らせください。
3)住所:〒
4)電話番号:
5)携帯電話(当日連絡用に):
6)黒木バス停送迎(希望する・希望しない)

□連絡先:山村塾事務局 担当:小森耕太
 〒834-1222
 福岡県八女市黒木町笠原9836-1 えがおの森内
 TEL・FAX 0943-42-4300
 Eメール:sannsonn@f2.dion.ne.jp
 山村塾HP http://www.h3.dion.ne.jp/~sannsonn/

◆詳細情報◆
□持ち物:汚れてよい服装(長袖、長ズボン、しっかりした靴、帽子、
 軍手)、タオル、着替え、寝巻き、洗面用具(石鹸、シャンプーはあり
 ます)
 ※雨天のときは雨具、長靴。(貸し出しもできますが、お持ちの方
  はご準備ください。)
□宿泊について:えがおの森に宿泊します。男女別の大部屋です。
    布団、風呂、シャワー、トイレはあります。

□交通手段:
【公共交通機関ご利用の場合】
 ※送迎準備のため必ず事前連絡。
 JR 鹿児島本線「羽犬塚駅」下車(博多から50 分、910 円)後、
 堀川バスをご利用ください。
 堀川バス・羽犬塚発(黒木行)8:12 発→黒木営業所9:03 着 運賃750 円
 →9:00 に、黒木営業所までスタッフが迎えに行きます。
 ※堀川バス八女営業所0943-23-6128 (http://www.horikawabus.jp/)
【お車をご利用の場合】
 広川IC、八女IC から約25 キロ、車で45 分です。
 国道442 号線を、黒木、矢部方面に向かい、「黒木大藤」交差点を左折。
 赤い鳥居をくぐり5分(約2 キロ)で四季菜館。
 さらに約7 キロ先が「えがおの森」です。
 http://www.egaonomori.jp/access/access.html

----------------------------------------------------------
*里山ミニワークは、里山でちょこっと働こう!を合言葉に、棚田や
 里山の保全活動を行うボランティア合宿です。
*山村塾は、都市と農山村が一緒になり、環境にやさしい米づくりや
 豊かな生態系の森づくりを通じて、山村の環境を守るグループです。
----------------------------------------------------------
yabegawa * - * 01:13 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 01:13 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ